おまとめローンの審査に通る為には、審査基準の知る事が大切!

おまとめローンの場合、一般のローン審査と少し違って少し審査基準が厳しい状況にあると言われています。ただ、厳しいと言われても、実際、どのような点が重視されるのかを理解しておかないと、審査を受ける際の参考にはなりません。そんな人に為に、いくつか、おまとめローンの審査基準について説明したいと思います。
まず、第一に過去の延滞状況が重要です。どこの金融機関も、確実に返済を行ってもらう人にしか融資を行いません。その基準となるのが、おまとめローンの場合、今までの延滞状況にあるのです。一度でも延滞経験がある人は、おまとめローンの審査に通る事は難しいという事が言えます。延滞状況は、信用機関で調べるとすぐに分かってしまうので、もちろん、嘘を付いて申告を行っても、無理になっています。
また、おまとめローンの場合、何社のローンをまとめるのかといった件数も大きく作用してきます。基本的に2社から3社程度までしか行う事ができず、それ以上のローンをまとめる事は難しくなっています。その為、出来る事なら、おまとめローンを利用する前に1社でも借金を返済する事をお勧めします。例えば、A社とB社から借りている場合、どちらかに余裕があるのなら、余裕のある方からお金を借り入れて、もう一方の借金を完済します。その場合、借金の総額は変わりませんが、借り入れしている金融業者を一つ減らす事ができます。おまとめローンの場合は、借金の総額より、件数の方が重視される傾向にある為、この方法は有効的だという事が言えるのです。
その他、やはり、年収や勤務先も重視されることになります。年収が高い=安定して返済が可能という事になってきます。また、年収だけではなく、勤続年数も重要です。長く勤めている人の方が、安定した収入があるという事になり、結果、返済能力があるという事になってくるのです。
このように、おまとめローンの場合、一般的なローン審査に加え、特別な審査基準も付け加えられるため、申し込む前に一度、整理を行ってから、審査に申し込むことが大切になってきます。

omatome777

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です