おまとめローンと利用の審査基準とは?

キャッシングの法律が整備され総量規制が出来たことで、過剰な借り入れをする事ができなくなりました。消費者金融会社複数に渡って借り入れをしたり、自転車操業で返済を繰り返していくような事は出来なくなっています。そのため、収入が入ったら返済に回す、借り入れては返済に回すというギリギリの状態で返済を行ってきた方にとっては、とても苦しい状況に追い込まれてしまいます。

そこで、注目されている金融商品がおまとめローンです。複数の金融会社からの借り入れを1本化して借り入れるもので、返済の負担を軽減する事ができます。また、1本化する事で返済日も統一する事ができ、お金の管理がしやすくなるという点もメリットです。

審査基準は一般的なローンの基準よりも厳しく、複数の借り入れをしていた経緯があるため返済能力についても厳しい判断をされるためです。また、毎月の返済額の負担を軽減するために返済額を低く設定すると返済期間が長くなり、最終的に払う総額が大きく増える事もあり得ますので十分な検討が大切です。

おまとめローンを利用できるのは、他社の借り入れが複数ある方で、無職、無収入の方は利用できません。毎月安定収入がある事が前提ですが、会社の基準によってはパートやアルバイトでも借り入れる事が出来る場合もあります。
借り入れる事が出来る額は年収の違い、各社の審査基準によって異なります。500万円以上の借り入れが出来るケースもありますが、数十万円が限界等ケースもあります。正社員で勤続年数が長いサラリーマンや専門職の方は、比較的借り入れがしやすいです。パート、アルバイト、自営業の場合には、100万円以上の借り入れは困難である事が一般的です。

中には連帯保証人をつければ500万円以上の借り入れもできるようですが、連帯保証人をつける事に帝王がある方も多いかもしれません。

一般的に金利が安いおまとめローンは審査が厳しい傾向にあり、審査が甘い会社は金利が高くなってしまうという事が多いです。借り入れ可能額、金利など十分な検討と比較をしましょう。

omatome777

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です