おまとめローンで複数の借り入れを一本化

 複数社から借りているお金を一つにまとめる事によって返済の手間や、場合によっては返済総額を削減する事ができるおまとめローン。複数の借入で困っている方にとってまさに画期的なサービスであるといえます。しかし、誰でもおまとめローンによる恩恵を受ける事ができるのかといえば、そうではありません。メリットを受けるには借入れ先が複数ある以外に、借入額が数十万円程度と少なく、且つ、上限金利に近い金利が適用されているといった場合です。多くの融資の場合、借入額が多くなることによって金利は低く優遇される傾向となっています。ですので、借入額が多く低金利を適用されている場合は金利の面でのメリットはあまりないといえます。又、上限金利で借り入れていても、借入総額が少額であれば、一本化してもそれ程金利は低くなるとはいいがたいです。とはいえ、金利以外に返済の一本化により、返済日が一つになる為お金の管理がしやすくなるというメリットはあります。
 この様に、金利の優遇やお金の管理が楽になるとさせるおまとめローンも審査はあります。おまとめローンの審査は通常のキャッシングの審査より厳しいと言われています。審査での注意点は、第一に借入件数の少なさです。やはり多くの機関から借入を行っていると、それだけで信用度が薄れてしまいます。ですので出来るだけ2社あるいは3社以内の借入に絞る事で通過しやすくなります。又、短期間での複数の機関からの借入も禁物です。いわゆる多重申しと呼ばれ、信用情報機関に掲載され多いと要注意人物とみなされてしまい、ますます審査は通過しにくくなります。
 上記の点に気をつける事と、更には年度末での申し込みにより、審査は通過しやすくなると言われています。やはり年度末はどの機関も年間の売上げを伸ばす事に懸命である為、案外通過しやすいといえます。そして審査基準は銀行よりも信販会社、信販会社よりも消費者金融の方が緩いといわれています。その分金利は高くなる傾向になるという事はいうまでもありません。

omatome777

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です