審査通過率を上げる為の3つのポイント

おまとめローンとはそもそも何でしょうか?
もっとも低金利で、審査も通りやすくおまとめに適したローンはここだと思います。
イオン銀行カードローンの審査申込のポイント
おまとめローンを借り換えと言うとわかりやすいと思いますが
つまり複数の場所から借金しているものを一箇所にまとめて返済しようという考えです。
一本化することで返済日がバラバラにならず、現在の借金の総額が把握しやすくなります。

さて、便利そうなおまとめローンを利用してみようと思います。
そこで必ず必要なのが審査となります。
当然お金を貸す側は返済してもらえるか確認をする必要があります。
では審査を通過しやすくする為にはどうしたらいいのか、それを紹介します。

■正確な情報で審査を行う
審査にあたって現在の年収や借り入れしている金額等を申請します。
ここで自分の情報を正確に申請する必要があります。
うっかり間違えてしまったとしても意図的に虚偽の情報を申請したと考えられて審査に通過できない可能性があります。
総量規制の範囲に収まるように・・・と事実と違う金額を申請するのも当然いけません。
そもそも借りる側にとって有利になる借り換えの場合は総量規制の対象になりませんので問題ありません。

■おまとめローンの審査を複数同時に行わない
ローン審査の時点で複数同時進行で申し込むのはよくありません。
実はローン審査をしたという情報自体も残りますので、同時に審査を行うと情報が筒抜け状態になります。
複数の金融機関で同時にお金を借りようとしている人にはお金を貸せないと判断されてしまいますので注意が必要です。

■借り入れ件数を減らしておく
おまとめローンを申し込む前に件数を減らすというと矛盾しているかのように思いがちですが、
実は審査を通過するためには重要です。
例えば50万円を4箇所から借りている場合と100万円を2ヶ所から借りている場合では後者の方が印象がよくなります。
もしも完済の近いものがあるのであれば先にそちらを消化して借りている件数自体を減らしてから審査に挑みましょう。

■勤続年数を長くする
現在の仕事の勤続年数も審査の対象になります。
基本的には1年以上勤めていないと審査に通りにくいようです。
例えば現在の職について10ヶ月であるなら2ヶ月待ってから審査を受けた方が可能性が高まります